1951年、衣生活が洋裁によって賄われていた時代に、 ファッションデザイナーとしていち早くフランスオートクチュールの世界で活躍した、 日本のトップデザイナー森英恵。
 
50余年を経てなお色あせることなく、艶やかに舞う蝶をアイコンに、 様々な分野で活躍を広げています。
 
オリンピック選手団のユニフォーム、オペラや舞台などのコスチュームなど、 パブリックシーンで高い評価を集めるとともに、世界の著名人をクライアントに抱え、 HANAE MORIの名は憧れのブランドとして語り継がれています。

ブランド内 シリーズ一覧

このページの初めへ戻る

青木 取り扱いブランド一覧

このページの初めへ戻る